よしだ家の元気でなにより。

よしだ家の屋根裏でおきている出来事を公開しております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第二回 お誕生日 !

うちの次男坊が2歳になりました
うれしい母のSAYAKAです

 

先週の事ですが、おにいちゃんに続き

次男坊の「傳生(でんせい)」君がお誕生日を迎えました

にんにく 販売|にんにくのよしだ家 

早いものであっという間におしゃべりを始めて

お兄ちゃんと会話のやり取りをしています

 

二人の会話から・・・

兄「でんせいは、どのウルトラマンになりたい?」

弟「でん、こしろーの」(兄は耕志郎といいます)

 

二人仲よく、いつも一緒ですので

なにをするのも「こしろー」兄貴と同じ事をします

ウルトラマンまでも兄貴風にしたいんですね~

近くで聞きながら、「ぷぷっ」と笑ってしましました

 

先日、旦那の従兄夫婦が福島から青森まで遊びに来てくれました

奥さんは今8か月の妊婦さん

二人とも初めての子でなにをしていいかもわからないと

なんだか、見ていてとても初々しく、幸せオーラが漂って

自分たちが子供を産む前の事を思い出させてくれました

 

子供を授かって本当に良かったと感じた事は

子供を世話する事を通して、

自分たちの生き方を見直す事が出来た事です

 

子供の世話をする事は、夫婦二人の仕事です

共に働いている夫婦であれば

限られた時間をうまく配分していかなければなりません

お互いの気持ちを出し合い考慮しながら決めなければいけません

これは結構大変な作業です

面倒臭いです、実際

でも言い換えれば、これを乗り越えれば夫婦の絆が深くなるという事です

(まあ逆に、これができなきゃ、

夫婦に亀裂ができ始めるのもこの時期かと思ったりします

 

私たちは

この配分を決める事から始まり

しつけの方向性を定めたり

家族のあり方を考えたりと

いろいろ考えてるうちに

自分たちはどう生きたいのか?」

が、見えてきたような気がします

 

今では、

夫婦の向かうベクトル合わせに時間を費やした事

本当に良かったと思ってます

これからもこんな感じで夜な夜な続けていこうと思ってます

 

そういえば、

子供を育てて、初めて一人前の人になる

といいますが、本当ですね

私たちはそれを経験できとてもラッキーで、

ありがたい事だと思います

 

まだまだ一人前にはなれてませんが

努力する方向が見えているという事が

私たちは最高に幸せなんだな~と思う今日この頃でした

 

子供の誕生日はそれを再確認できるとっても幸せな日ですね

 

にんにくのよしだ家 通信販売
にんにくのよしだ家 販売通販
「にんにく栽培情報」 「にんにく料理レシピ」 「にんにく販売」 「黒にんにく 通販」

| トラクターSAYAKA(別名:裏番長) | 06:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT