よしだ家の元気でなにより。

よしだ家の屋根裏でおきている出来事を公開しております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にんにくのよしだ家 通信販売
にんにくのよしだ家 販売通販
「にんにく栽培情報」 「にんにく料理レシピ」 「にんにく販売」 「黒にんにく 通販」

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

方言

全国の皆さん、こんにちは。

昨日、福島のお客さまからお電話をいただきました。
にんにく栽培についての問い合わせでしたが、
話の途中から、方言の話題になりました。

「 青森の友達がいるけど
  何を言っているか分からない。」


これは、こちらのお客さまだけでなく
多くの方が感じていることと思います。

青森の方言は、大きく分けて
“ 津軽弁 ” “ 南部弁 ” の二つですが、
       ※よしだ家のある地域は “ 南部弁 ”

特に " 津軽弁 ( つがるべん )" は
“ 言葉を短縮する ” 特徴があります。


これにはちゃんとした理由があることを
ご存知でしょうか。


それは、

北国ですので、厳しい寒さと吹雪のため
できるだけ口を開けずに会話できるよう、
言葉自体を短くしている といわれています。


例えば、

「 どこへ行くのですか 」 → 「 どさ 」
「 お風呂に行きます 」 → 「 ゆさ 」 など。。。


実は先日、津軽三味線を拝聴する機会があったのですが
奏者も同じことを言ってました。


県内に住んでいても
それぞれの方言の語彙や表現の仕方に大きな違いがあるため
お互いの言葉が分からないことがあります。

県外に住んでいる方は
なおさら理解しがたいことでしょう。


しかし、どの方言にも 「 あたたかさ 」 や 「 親しみやすさ 」 を感じさせる
良さがありますので、これからも大事にしていきたいものです。


“ 世界一短い会話 ” と言われる津軽弁ですが、
フランス語 の発音に似ているそうですよ。  


みなさんの地域では どんな方言がありますか。













にんにくのよしだ家 通信販売
にんにくのよしだ家 販売通販
「にんにく栽培情報」 「にんにく料理レシピ」 「にんにく販売」 「黒にんにく 通販」

| カメラのキタカワ(別名:店長) | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。