FC2ブログ

よしだ家の元気でなにより。

よしだ家の屋根裏でおきている出来事を公開しております。

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

よしだ家からのお願い

よしだ家からのお願いです。

お問い合わせのメールをいただいて、返信してもお客さまにメールをお送り出来ない場合が多々ございます。

問い合わせの返事がいつになっても来ない!と、お怒りの「メール」やお電話が来る場合もございます。

お問い合わせフォームからお問い合わせいただくと、問い合わせ確認メールがお客さまのもとに届きます。

問い合わせ確認メールが届かない場合は、お客さまのご記載メールアドレス、メール設定などを今一度ご確認くださいませ。

宜しくお願いいたします。
にんにくのよしだ家 通信販売
にんにくのよしだ家 販売通販
「にんにく栽培情報」 「にんにく料理レシピ」 「にんにく販売」 「黒にんにく 通販」

\にんにく栽培の教科書を目指しました!/
農業生産法人株式会社よしだや オフィシャルサイト

にんにく栽培のコツや育て方を掲載! 農業生産法人株式会社よしだや オフィシャルサイト


| よしだ家ニュース | 12:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にんにくの二次成長について

 先日、関西の方からお問い合わせをいただきました。

二次成長についてです。

にんにくのよしだや 

こちら青森ではなかなかお目にかかることの少ない症状です。

にんにくのよしだや  

ひとつづつばらすと、このようになってます。

今できたにんにくの周りを覆っている保護葉が、なんと普通の葉として成長していますね。

本当は、こんなにならないんですけど。

にんにくのよしだや 

わってみました。

ちゃんとにんにくがありました。

にんにくのよしだや 

どうしてこんなことになってしまうのか・・・

にんにくに詳しい山下さん(弊社栽培情報に関して監修していただいてます)に教えていただきました。


二次成長の原因として考えられることとして



「暖冬」の影響だそうです。



暖冬の年は、春先の肥料が効きやすくなります。

すると、肥料がよく効くことにより、何かしらのホルモンの影響を受け

本来、葉にならないはずの保護葉が

このように葉っぱ化してしまうそうです。



特に、寒冷地用の品種を、暖地で栽培すると二次成長になりやすいですね。

栽培地域に合った品種を植えることが大事だそうです。



中には新しいにんにくがちゃんとできていたので一安心です。

収獲後は保護葉が柔らかい状態かもしれないので、早めに使った方がよさそうですね。



今回、広島の生産者様から現物のご提供をしていただきました。

この場を借りまして「ありがとうございました!」





















にんにくのよしだ家 通信販売
にんにくのよしだ家 販売通販
「にんにく栽培情報」 「にんにく料理レシピ」 「にんにく販売」 「黒にんにく 通販」

\にんにく栽培の教科書を目指しました!/
農業生産法人株式会社よしだや オフィシャルサイト

にんにく栽培のコツや育て方を掲載! 農業生産法人株式会社よしだや オフィシャルサイト


| よしだ家ニュース | 13:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |