FC2ブログ

よしだ家の元気でなにより。

よしだ家の屋根裏でおきている出来事を公開しております。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1枚の紙+ペン=宝物

未来妄想が大好きなもじゃおです。

あっ!

もちろん、変な意味じゃないですよ



定期購読してる農業向けメルマガに
こんな記事が掲載されてました

けっこう長いですので
興味ある方は、お読みくださ~い

忙しい方は、時間のある時にどうぞ!!
それでは、レッツゴ~!!!



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
わずか1枚の紙とペンで宝物が得られる

農業生産で苦労している原因はどこにあるのか
これが明確になっている人が少ない。


これを解決する方法がある。
苦労している理由を紙に書き出すのである


思い出したくもないだろうが重要なことなのである。
紙に書き正すと気がつく事がたくさんある。


なぜ苦労するのか思いつくままに葺き出しましょう
この時に考えてはいけない。


A3版くらいの大きな紙を用意して
思いつくままに次から次に青き出すのである。


書き出したら、それを眺めてみる。
ただ眺めるだけでいい。


そうすると共通点が見えてくる。
キーワードが見えてくる。


例えば、土づくり、肥料のやリ方、病害虫などである。


不思議なことだが、こういう事をやっている
生産者は全体の1%もいないと思う。


農業生産は苦しくて、お金にならないと言いながら
原因追及しない。
これでは問題の解決にならないのである。


問題解決に1番必要なのは
問題の原因が明らかになることである。



そこから先は簡単である。
問題が解決する行動を取ればいいだけである。


例えば、肥料過多だったとしよう。
肥料のやり方を工夫して考えてみればいい。


結果は違うはずである。
むずかしい事は何もないのである。
 

そこに外野の声が出てくる。指導員がこう言った。
他の人はこうやっている。それを参考にしてもいい。


しかし重要なことは自分がどうしたいのかである。
それが明確になっていない。


その状態で参考意見を聞くとぐしやぐしやになる。
それでは解決にならない。


自分の問題点が明確になったら
解決方法も書き出してみる。


そうすると何をやればいいのか
自然に見えてくるはずである。


これを羅針盤というのである。
羅針盤があれば船は正確に目的地に到達する。



農業生産者が筆を取って書くということは
得意ではないかもしれない。
だから楽しみながらやってほしいのである。


まったく違う世界が見えてくる。
何でこんな事に気がつかなかったのかと思う。

わずか一枚の紙とペン。

得られる宝物は計算できないほど大きい

参考サイトはこちら

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最後まで、読んでいただいた方
ありがとうございます

僕らも、上記の事は
昔から仕事で実践してる事で

とてもシンプルな事なので
ご紹介させていただきました。


それでは
今日もペンを片手に

ワクワクした一日をお過ごしください^^
にんにくのよしだ家 通信販売
にんにくのよしだ家 販売通販
「にんにく栽培情報」 「にんにく料理レシピ」 「にんにく販売」 「黒にんにく 通販」

\にんにく栽培の教科書を目指しました!/
農業生産法人株式会社よしだや オフィシャルサイト

にんにく栽培のコツや育て方を掲載! 農業生産法人株式会社よしだや オフィシャルサイト


| ヨシダッチョ(別名:チョ) | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |